デイサービス料金・費用っていくらかかるの?

デイサービス料金は、デイサービスセンターや市町村によって異なります。
デイサービス料金の内訳は、各種加算+介護サービス料+食費という計算が多くなっています。
所得段階や、要介護度によって料金が変わってくるので、デイサービス料金を詳しく知りたいと思う方は、お近くのデイサービスセンターや市役所などに確認をしてみてくださいね。
デイサービス料金で加算される料金は、8〜9時間未満1日につき50円加算だったり、9〜10時間未満1日100円加算されたりします。
これは、延長をすることができるデイサービスセンターによって異なります。
入浴介助加算は、1回につき50円となります。
ほとんどのデイサービスサービスがこの値段になっています。
個別機能訓練体制加算は、1日につき30円前後、食費は食材費や調理経費、おやつを含む600円前後が多く、行事食などを取っているデイサービスでは200円前後が発生します。
オムツ代は1枚50円というところが多いようですが、リハビリパンツは1枚150円とパッドに比べると高くなっています。
送迎の料金ですが、これは平成18年4月の介護保険法改正によってなくなりましたが、自宅から自宅での送迎は基本料金の中に含まれているそうです。
デイサービスセンターでは、介護保険適用外の方でも参加することができるようになっているのですが、この場合のデイサービス料金は、通常時間で2,000円前後とかなり割高になってしまいます。
ですが、それでもコミュニケーションをしっかり取ることができる場所がデイサービスセンターになっています。
健康な方でも、寂しい思いをしたくないという方はたくさんいらっしゃいます。
ぜひ、積極的に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
この場合は、食事や入浴などもしっかり行うことができるので、ぜひこちらも参加してみてください。
おいしい食事は、お家では食べることのできない味になっています!

関連ページ

デイサービスと医療費控除の関係
デイサービスについて詳しく知っていますか?実際にはどんな場所なのか、料金や仕事内容…気になることはたくさんあります。まずはデイサービスセンターがどんな場所なのか知ることから始めましょう。
デイサービス料金の注意点
デイサービスについて詳しく知っていますか?実際にはどんな場所なのか、料金や仕事内容…気になることはたくさんあります。まずはデイサービスセンターがどんな場所なのか知ることから始めましょう。