デイサービスレクってどんなことするの?

デイサービスレクといえば、将棋や囲碁、リバーシ、トランプ、風船バレー、書道、折り紙などいろいろありますね。
皆さんで楽しむことができるのがデイサービスレクリエーションとなります。
ですが、毎回毎回同じレクリエーションになってしまうと、だんだん飽きて楽しみも半減してしまうものなのです。
職員の方は、デイサービスレクで何をしようか頭を抱えてしまっているそうです。
レクリエーションというものは、ただ単に「楽しい」というだけではなく、生きがいや健康、ポジティブな気持ちになるようにするのも同時に求められているものです。
そのため、デイサービスレクではからだの機能や創作能力、そして社交性というものも重要になってきます。
デイサービスレクは、室内でやるものだけではなく屋外で行うものもいろいろありますよ。
この屋外デイサービスレクは、近所の保育園や幼稚園のこどもとふれあうというものがあります。
世代が異なる人との交流やコミュニケーションというものは、とても大きな刺激となります。
元気なお子さんといっしょに遊ぶことで、生きる糧にもなっていくのではないでしょうか。
また、高齢者の方がこれまで経験してきたことなどを、お子さんに受け継ぐという機会にもなるので大変おすすめです。
デイサービスレクは、強制ではありません。
1日をのんびりと過ごしたいという方は、レクには参加せずに読書をしていたりすることも多いようです。
室内で行うデイサービスレクもいろいろ考えておく必要もありますが、室内のレクリエーションは定番となってしまっているものも多く、いまさら何をすれば良いのか分からないというところも多いのではないでしょうか。
デイサービスレクでもおすすめなものは、塗り絵です。
塗り絵は、指や手、認知力の改善の促進効果があり、懐かしいと感じるものに触れると昔を思い出します。

こうすることで、脳を活性化させることができるのです。
また、楽しみながら塗ることもできますし、黙々と塗り続けることができるので、どんな方でも楽しむことができるのではないでしょうか。
集中力や想像力の向上も期待できるレクリエーションのひとつになります。
デイサービスレクとして塗り絵をする場合は、塗り絵の冊子などをコピーして使用することができ、また、インターネットではこの塗り絵のイラストをダウンロードすることができるようになっています。
少し難しいもの、簡単なものなどいくつか用意しておくと良いですね。
デイサービスレクは、考えるのがとても大変かもしれません。
ですが、デイサービスレクで楽しんでいる高齢者を見ていると考えた甲斐があったというものです。
ぜひ、いろいろ検討して素敵なレクリエーションにしてみてください。

関連ページ

デイサービスレクリエーションは何が喜ばれる?
デイサービスについて詳しく知っていますか?実際にはどんな場所なのか、料金や仕事内容…気になることはたくさんあります。まずはデイサービスセンターがどんな場所なのか知ることから始めましょう。