デイサービスレクリエーションは何が喜ばれる?

デイサービスレクリエーションは、デイサービスに通っている高齢者の方にとってとても楽しみなイベントのひとつになっています。
デイサービスのレクリエーションは強制ではないものの、皆さんでわいわい楽しむことができる一種のコミュニケーションになっているので、ほとんどの方がこのレクリエーションを行ってくれるようです。
デイサービスレクリエーションの内容は、デイサービスセンターによって異なります。
デイサービスセンターでは、デイサービスに来ている方からいろんな意見や要望を聞いて、それに応えたレクを行っているというところもあれば、季節に応じたレクを行っているというところもあるそうです。
多くは、前者のいろんな意見を取り入れたレクの内容になっています。
意見や要望を出して、自分の意見が採用されるとやっぱり嬉しいものですよね。
デイサービスの1日は、送迎から始まり、入浴や昼食、お茶会、そして午後になるとレクを始めるという流れが多いようです。
楽しくコミュニケーションを取っている高齢者の方を見ていると、こちらまで楽しくなってくるものなのです。
ですが、一方でデイサービスレクリエーションを考えるデイサービス勤務の方は、一体どんな内容にしようかと頭を抱えてしまっているという方も多いのです。
以前に遊んでしまったレクの内容になると、「また?
」と思われてしまいますし、かといって新しいものを考えるのはなかなか大変なものなのです。
そこで、インターネットを活用してみましょう。
インターネットでは、デイサービスレクリエーションとしてさまざまな内容が公開されています。
もう既にやってしまったレクもあれば、まだやったことが無いというレクも多いと思うので、ぜひこちらを参考にしてデイサービスレクリエーションのプログラムを組んでみてはいかがでしょうか。
また、他のデイサービスセンターが実際に行ったレクの内容をアレンジしたものをやってみても良いと思います。
他のデイサービスセンターが行ったレクの多くは、実際の写真が掲載されていたり、感想も見ることができるので、一体そのレクの反応はどうだったのか、何を準備したのか、何を作ったのかなどを詳しくチェックすることができますよ。

デイサービスレクリエーションは、どんな内容でも「みんなで遊ぶ」ということに意味があるものだと思います。
ぜひ、あたまをやわらかくしてレクリエーションの内容を考えてみてくださいね。

関連ページ

デイサービスレクってどんなことするの?
デイサービスについて詳しく知っていますか?実際にはどんな場所なのか、料金や仕事内容…気になることはたくさんあります。まずはデイサービスセンターがどんな場所なのか知ることから始めましょう。